2017/09/08更新

第5回参加要項の掲載及び
要項&申込書のダウンロードページ掲載を致しました

皆様のご参加を心よりお待ちしております

※要項と申込書の発送も順次行わせていただいております。
 到着まで今しばらくお待ちください。


↓ ダウンロードページはこちらから ↓

≪参加要項≫

参加要項(1ページ目)をダウンロードする
参加要項(2ページ目)をダウンロードする

≪参加申込書≫

参加申込書(ジュニア各部門&プロフェッショナル部門)をダウンロードする
参加申込書(プチバレリーナ部門&らくらくバレリーナ部門)をダウンロードする

お問い合わせ
【TEL&FAX】 0596-29-4680

【メール】 miecompetition@abscompany.co.jp

※お問合わせメールを頂きましたらお返事をさせていただきますが、パソコンからのメールを受信しないなどの設定をされている場合は、こちらからメールが返信出来ないこともございますので、事前に受信を許可する設定を行って頂くかお電話番号などのご連絡先をメールへ記載して頂きますよう宜しくお願い致します。






2017/8/18 更新

第5回JMBCより
特別審査委員2名及び留学先が追加されます

樋笠あゆみ


ランベールスクール専任バレエ教師

東京生まれ。小林紀子バレエアカデミーを卒業し、その後ロイヤルバレエスクールに3年留学、卒業。ロイヤルバレエ団、サドラーズウエルズロイヤルバレエ団(現バーミンガムロイヤルバレエ団)の舞台に出演。ポルトガルバレエ団に入団し、2か月後にはソリスト、プリンシパルの役を踊る。その後、イギリスに戻りロンドンシティバレエ団に入団後、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「シンデレラ」「ロミオとジュリエット」など主役を踊る。オーディションでジリアン・リンに抜擢され、日本人として初めてロンドンウエストエンドの「オペラ座の怪人」に出演。その間もゲストプリンシパルダンサーとしてイギリス、ヨーロッパで踊る。故クリストファー・ゲーブル監督下でのノーザンバレエ団にも入団し、ジリアン・リン振付の主役を踊る。
1歳半の幼少の子供からプロフェッショナルレベルまで、またバレエ教室、ヴァケーショナルスクール、サマ-スクール、Kバレエカンパニー、ウエストエンドの「ライオンキング」キャストなどを教え、個人レッスンも継続している。
ランベールスクールでは、主にレィディーズクラス、ソロ、ポアント、コーチングを担当している。


ランベールスクールの紹介


ランベールスクールは、国際的に高い評価のあるエリートバレエ/コンテンポラリースクールです。バレエリュスで活躍した学校の創設者、マリー・ランベールの創造的なエネルギーと精神は、過去100年を経た学校の歴史の間に現在も引き継がれています。
ランベールの有名な言葉、「スクールは一人一人の個性と創造力を大切にしたアーティストを育て上げる場所。決して (( ソーセージ工場のような同じタイプのダンサーを育てない ))」というモットーに沿い、常にダンサー個人の創造性・直感力、そして芸術的表現力を育成する訓練を行っています。卒業生達は、世界的に活躍するプロダンサーとしてだけでなく、振付家、学者、または監督などの様々な分野で活躍しています。
16歳から入学することが出来、ケント大学に認められている職業専門学校です。

FD/BA Degree コース
英国ケント大学公認
基礎課程コース(ファンデーションコース :1年目/2年目)/学士コース( BAコース:3年目)

ランベールスクールのファンデーション/学士コースでは、イギリスを始め、世界中の様々な国でバレエ/コンテンポラリーダンスを踊ってきた経験豊かな教師陣によって、適確、健全かつ多様性と質の高いバレエ/コンテンポラリーの両方の技術を持つダンサーを育てる教育が行われます。
生徒はクラシックバレエと様々なスタイルのコンテンポラリーテクニック、インプロテクニック(即興)、振り付け方法について学ぶと同時に専門家達による解剖学、舞踊の歴史などの講義を聴講します。ランベールスクールではこれらの授業を通して、生徒をただの舞踊家としてで無く、論理的思考を持った芸術家として幅広く活躍することが出来るダンサーを育てる事を目標としています。

Christopher Moore


Artistic Director, Founder & Principal 

Christopher founded the Ballet Theatre UK company in 2008 and has since created twelve full-length ballets for the Company, these include critically acclaimed productions of The Snow Queen, Romeo & Juliet, The Little Mermaid and Aladdin among others. The upcoming seasons also sees the addition of two further original productions to the Ballet Theatre UK repertoire, A Midsummer Night's Dream and Beauty and the Beast.

 The success of the Company has subsequently lead to the development of The School of Ballet Theatre UK, a training institute that holds the standards and ethos of the company as primary tools for training elite dance students. The School was founded in 2014 and has fast become of the leading classical training institutions in the country.

 Christopher trained at Tring Park School of Performing Arts and The Royal Ballet School and has toured the world with many companies and choreographers. He took an early retirement from the stage to focus on his choreographic development and the formation of Ballet Theatre UK.

 As a teacher Christopher has appeared on the faculty of many major vocational schools in the UK and held the position of Head of Dance at Midland College, Nottingham, for five years before returning to Tring Park School of Performing Arts as Artistic Director of Encore Dance Company, the touring graduate company of the Tring Park Dance Course.

 Christopher has been awarded a Licentiate of the Cecchetti Ballet Method by the Imperial Society of Teachers of Dance and has been an invited lecturer and judge at many international dance competitions around the world and at teacher conventions for ISTD, IDS and IDTA.

 In 2018 Christopher will visit Japan as guest judge of the International MIE Ballet Competition.

 In his dual role of Artistic Director of the Ballet Theatre UK company and Principal of The School of Ballet Theatre UK, Christopher is proud to lead the organisation forward with a passion for excellence at all levels and a clear focus on the education and development of our upcoming generation of dancers to achieve their full potential and a long and successful career.

Christopher Moore
プロフィールリンク

BALLET theatre UK

HPリンク

THE SCHOOL OF
BALLET THEATRE UK

HPリンク


≪次回開催のお知らせ≫


第5回全国MIEバレエコンペティション
2018年3月2日(金)・3日(土)・4日(日)

会場:NTNシティホール(桑名市民会館)

※その他詳細は後日改めてお知らせいたします。



2017/4/1更新

大変お待たせ致しました。
特別賞を含む、第4回の決選結果を掲載いたしました。
なお、ジュニア各部門の奨励賞につきましては、賞状の発送をもって発表とさせていただきます。

第4回JMBC決選結果



2017/3/30更新

大変お待たせ致しました。
JⅢ部門予選結果と31日タイムスケジュールを掲載致しました。

31日タイムスケジュールは下記の通りです。
当日の進行状況により、前後する場合がございますので、時間には余裕を持ってお越しください。

なにかご不明な点、連絡事項などあります方は
緊急連絡先 080-7739-1298 
までご連絡ください。
なお、この番号はショートメールなどに対応しておりませんので、メールでのご対応はできません。ご了承ください。


2017/3/29更新
   事務局へのお電話 / FAXでのセミナーのお申し込み受付についてのご連絡 

 
 コンペティション開催期間中は事務局へのお電話を受けることが
 出来ませんので、事務局へご連絡がある方は緊急現場事務局(080-7739-1298)
 までご連絡頂きますようお願い致します。



 また、セミナーのFAX事前受付は終了させていただきます。

・3月29日(水)16:00~18:00 講習会①JⅢ・Proクラシッククラス
・3月29日(水)18:30~20:30 講習会④JⅢ・Proコンテンポラリークラス
・3月30日(木)16:00~17:30 講習会⑧JⅢ・Proクラシッククラス
 に関しましては、若干名空きがございますので、当日も
 それぞれのセミナー開始30分前より先着にて受付をさせて頂きます。
 是非ご検討ください。
 たくさんのお申し込み、ありがとうございました。 





  セミナー受講者の方の楽屋の使用について(2017/3/23更新)

29日(水)・30日(木)にセミナーを受講される方は
セミナー受付後からセミナー終了まで楽屋の使用が可能です。

ただし、セミナーの受付と出場者の受付は異なりますので、くれぐれもご注意ください。

なお、⑤JⅠAクラシッククラスを受講された方はセミナー終了後すぐに出場者受付を行ってください。
出場者受付が出場時間より遅れると失格となりますので、必ず出場者受付を済ませてください。

セミナーのみの参加者の方は、セミナー終了後は荷物を持ち、速やかに楽屋からご退出いただきますよう宜しくお願い致します。




【セミナー申込み状況・締め切りクラスについて】(2017/3/21更新)


・3月29日(水)16:00~18:00 講習会②JⅠA・JⅡコンテンポラリークラス
は、定員となりましたので、受付を締め切らせていただきます。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

他のクラスも定員となり次第、順次締切とさせていただきますが、
・3月29日(水)16:00~18:00 講習会①JⅢ・Proクラシッククラス
・3月29日(水)18:30~20:30 講習会④JⅢ・Proコンテンポラリークラス
・3月30日(木)14:00~15:30 講習会⑦JⅠBクラシッククラス
・3月30日(木)16:00~17:30 講習会⑧JⅢ・Proクラシッククラス
には、まだお申込みいただけますので、ご希望の方はお早めにお申し込みいただきますよう、お願い致します。




  出場者受付時間について(2017/3/20更新) 

タイムスケジュールに記載しております受付時間は、受付開始時間となっております。(JⅠB部門以外)
受付開始時間より、お好きな時間に受付をして頂けます。

※JⅠB部門につきましては9:05~9:30の受付となっておりますのでお気をつけください。
※楽屋、ウォームアップスペースは受付後にご使用いただけます。
※出場時間に遅れますと失格となりますのでご注意ください。




【セミナー申込み状況・締め切りクラスについて】(2017/3/18更新)


・3月29日(水)18 : 30~20 : 30 講習会③JⅠA・JⅡクラシッククラス
・3月30日(木)9:15~10:45 講習会⑤JⅠAクラシッククラス
・3月30日(木)11:30~13:00 講習会⑥JⅡクラシッククラス
 は、定員となりましたので、受付を締め切らせていただきます。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

他のクラスも定員となり次第、順次締切とさせていただきます。
ご希望の方はお早めにお申し込みいただきますよう、お願い致します。



第4回タイムスケジュールを掲載いたしております。

※29日受付開始時間が10時からに変更となりました。

出場者の皆様は今一度ご確認ください。(2017/3/15更新)




第4回全国MIEバレエコンペティションセミナーご見学について (2017/3/11更新)


セミナーのご見学はしていただけます。リハーサル室のセミナーにつきましては入口扉を開放させていただく予定ですので、中へは入らず、入口外からご見学ください。
但し、先生のご意向により入口扉を閉めさせていただくこともございますのでご了承ください。
尚、舞台上でのセミナーにつきましては、客席からご見学いただけます。

皆様のお申し込みをお待ちしております。



第4回全国MIEバレエコンペティションセミナーについて (2017/3/10更新)

当コンクールでは開催期間中、セミナーを実施します。
コンクールに出場されない方でも、セミナーを受講することができます。

【講師】
29日 クラシッククラス/マーティン・フリードマン先生
    コンテンポラリークラス/島﨑 徹先生
30日 クラシッククラス/(JⅠB・JⅢ)イネッサ・プレハノヴァ先生
             (JⅠA・JⅡ)針山 愛美先生
※両日ともにピアノ伴奏つきのクラスとなります。


【日程】
2017年3月29日(水)
※この日はクラシックとコンテンポラリーを舞台・リハーサル室で並行して行います。
場所がどちらになるかは当日お伝えいたしますので、ご確認ください。

16:00~18:00
①JⅢ・Proクラシッククラス(対象年齢16才以上)
②JⅠA・JⅡコンテンポラリークラス(対象年齢11~15才)

18:30~20:30
③JⅠA・JⅡクラシッククラス(対象年齢11~15才)
④JⅢ・Proコンテンポラリークラス(対象年齢16才以上)


2017年3月30日(木)

9:15~10:45
⑤JⅠAクラシッククラス(対象年齢11~12才)

11:30~13:00
⑥JⅡクラシッククラス(対象年齢13~15才)

14:00~15:30
⑦JⅠBクラシッククラス(対象年齢9~10才)

16:00~17:30
⑧JⅢ・Proクラシッククラス(対象年齢16才以上)


●29日は講習会①と④、講習会②と③は2クラスの受講が可能です。
●30日の予選演技タイムスケジュールに支障のないセミナー開始時間となっていますので安心して受講してください。
●30日JⅠAの方はセミナーが終わり次第すぐに出場者受付を行ってください。


【受講料】
コンクールに出場される方 1クラスにつき 3,500円
※コンクール出場対象部門のクラスを受講してください。
コンクールに出場されない方 1クラスにつき 4,000円
※上記対象年齢をご参照の上、お申し込みください。

【申込み方法】
詳細、お申し込みにつきましては、コンペティションの出場パスカードやタイムスケジュール類と共に、セミナー専用の申し込み用紙をお送りしておりますので、そちらが届きましたら、FAXにてお申し込みください。



【第4回全国MIEバレエコンペティション申込状況の重要なお知らせ】

第4回全国MIEバレエコンペティションのお申し込みは
締め切りをさせて頂きました。
沢山のご応募ありがとうございました。


【第4回全国MIEバレエコンペティション申込状況の重要なお知らせ】

2017年3月29日~3月31日開催の当コンペティションの申込状況は、
1月24日現在、94%となっております。

一気にお申し込みが集中した場合、急遽締め切りになる事もございますので、
出場をご希望の方は、どうかお早めにお申し込みくださいませ。

定員に達した後は、タイムスケジュールを再考し、
どこまで受け入れられるか保留枠受付とさせて頂きます。

スケジュールの都合で万が一ご出場いただけない場合の参加料はご
返金させていただきますので、まずはお申し込みください。


第4回JMBC入場チケットについて


3月29日 前売り券 1,000円 (当日券 1,500円)
3月30日・31日 前売り券 2,000円 (当日券 2,500円)
※いずれも入場当日のチケットが1日につき1枚必要
※全自由席

(2017年3月10日金曜日 午前10時 販売開始となっております)

前売り券はチケットぴあ各店、サークルK・サンクス、セブンイレブン各店舗でも直接お買い求めいただけます。こちらのリンクから販売ページを表示できます。

P-コードは【454-645】です。


2016/10/12更新
第4回参加要項・申込書の掲載を致しました
皆様のご参加を心よりお待ちしております

≪参加要項≫

参加要項(1ページ目)をダウンロードする
参加要項(2ページ目)をダウンロードする

≪参加申込書≫

参加申込書(ジュニア各部門&プロフェッショナル部門)をダウンロードする
参加申込書(プチバレリーナ部門&らくらくバレリーナ部門)をダウンロードする

お問い合わせ
【TEL&FAX】 0596-29-4680

【メール】 miecompetition@abscompany.co.jp

※お問合わせメールを頂きましたらお返事をさせていただきますが、パソコンからのメールを受信しないなどの
 設定をされている場合は、こちらからメールが返信出来ないこともございますので、
 事前に受信を許可する設定を行って頂くかお電話番号などのご連絡先をメールへ記載して頂きますよう宜しくお願い致します。



チケットぴあで前売りする、入場券のP-コードにつきましては
決まり次第掲載させていただきます。
宜しくお願い致します。


≪次回開催のお知らせ≫

第4回全国MIEバレエコンペティション

2017年3月29日(水)・30日(木)・31日(金)

津リージョンプラザ お城ホール

審査員長 島﨑 徹

特別審査員  マーティン・フリードマン
      イネッサ・プレハノヴァ

※その他詳細は後日お知らせいたします。


第3回MIEバレエコンペティション結果を掲載いたしました。
以下をご覧ください。(2016/4/4)

第3回全国MIEバレエコンペティション
結果発表

3月31日(木)
決選タイムスケジュールを発表致します

30日予選タイムスケジュールを掲載致します。

3/16現在
タイムスケジュール内のプチバレリーナ部門とJⅠA部門のIDの表記に
修正がありましたのでご確認ください。
時間に変更はありません。宜しくお願い致します。

コンペティションセミナーについて(3/22現在)

①JⅠA クラシッククラスは定員となりましたので
申込受付を締切とさせていただきます。
たくさんのお申し込み有難うございました。

※他のクラスは申込受付中です


コンペティションセミナーについて(3/14現在)

③JⅡ・JⅢ・Pro クラシッククラスは定員となりましたので
申込受付を締切とさせていただきます。
たくさんのお申し込み有難うございました。

※他のクラスは申込受付中です

第3回全国MIEバレエコンペティション
特別審査員追加のお知らせ

イネッサ・プレハノヴァ氏が
特別審査員に追加されました。

Inessa Plekhanova (イネッサ プレハノヴァ)

教授/ バレエ プログラム( コース) 芸術監督 / 

ラットフォード大学バレエシアター プロデューサー

(ラット フォード 、ヴァージニア 米国) 

イネッサ プレハノヴァ は国際的に知られる芸術家であり、教育者であり、クラシックバレエテクニックにおけるワガノワメソードを伝えるエキスパートです。

米国内や海外で彼女のバレエの専門知識が強く必要とされ、需要があることからも 、 彼女の評価が米国国内や世界的に高いという事が分かります。

ロシア 米国 日本 での多くのバレエの催しにゲストマスタークラス教師・振付師・コンクール審査員として招かれています。

ロシア生まれの、イネッサ プレハノヴァは、ロシア サンクト=ペテルブルクにあるワガノワ・バレエ・アカデミー卒業。演技とダンス教育における芸術修士の称号を取得。

エストニア国立バレエ団、コロラド・バレエ団で、活躍。

15年間の舞台生活の中で、くるみ割り人形 ・ドン・キホーテ・白鳥の湖・ ラ シルフィード ・ライモンダ ・ ジゼル ・ラ バヤデール・テーマとヴァリエーション・セレナーデ・ アポロ( バランシン振付)・ コンチェルト バロッコ ・眠れる森の美女 ・ルビーズ ・コンフィギレーションなど他にも多くの作品で プリンシパル、ソリストを務める。

1986年から教師としてのキャリアをスタートし、ワガノワ ・アカデミーにて 2年間、アシスタント教師を務める。 その後、 エストニアのタリンにある、カレッジ オブ ダンス エンド カリグラフィ ( エストニア ナショナル バレエ団の オフィシャル スクール) で3年間 教師を務める。 

1991-2005 コロラド・バレエ・アカデミー ( 米国 コロラド州 デンバー) 

1999-2005 コロラド・バレエⅡ の芸術監督を1999-2務める。

コロラド・バレエⅡの為に、 ラ バヤデール ・ パキータ・ ショピニアーナ( レ シルフィード)・ドン キホーテ ・海賊  などクラシックバレエの有名作品を演出・振付・指導にあたる。

2001 年 2002年 2003 年 そして、2016年1月に ユース アメリカ グランプリ において、最優秀指導者賞を受賞。

2005年に 、ラットフォード大学舞踊科バレエプログラム 教授 及びRUバレエシアターの芸術監督に就任。くるみ割り人形全曲 を始め、 多くのクラシックバレエ作品、彼女のオリジナル作品を、制作・振付を行う。

2006年、ラッドフォード大学バレエユースプログラム"RUBY "を設立。

 2007年には、"学びたい"と強く望む若いダンサーの為に、"インターナショナル サマー インテンシブ プログラム"を設立。米国内や日本からの生徒が参加しています。 

 2014年、 ラットフォード大学財団より彼女の功績に対して、Distinguished Creative Scholar Awardを授与される。

        【第3回全国MIEバレエコンペティション申込状況の重要なお知らせ】


第3回全国MIEバレエコンペティションのお申し込みは締め切りをさせて頂きます。

沢山のご応募ありがとうございました。




2016年1月26日(火)現在、定員の99%のお申込みを頂いております。
30日のPr部門に関しましてはまだ空きがございます。

2016年1月29日(金)が申込締切となっておりますが、お申込みが集中した場合は早急に締切となる場合もございますので、ご希望の方はなるべくお早めにお申し込みください。

[第3回全国MIEバレエコンペティション申込状況]


2016年1月22日(金)現在、定員の91%のお申込みを頂いております。

2016年1月29日(金)が申込締切となっており、まだ若干の余裕はございますが、お申込みが一気に集中した場合は早急に締切となる場合もございます。
ご希望の方はなるべくお早めにお申し込みください。

*完全に申込みが完了していない方*

  ●仮申込書FAX送信済みで、ご入金・本申込書郵送をされていない方

  ●お振込み済みで仮申込書FAX未送信・本申込書郵送をされていない方

は「仮受付中」となり、本申込書到着、ご入金が確認でき次第エントリー完了となります。


(ご注意)

定員満了により締切とさせて頂いた後は[キャンセル待ち]枠とさせて頂き、申込書FAX送信のみ受付を致します。(ご入金はされませんようお願い致します。)

タイムスケジュールを検討後、出場して頂ける方には事務局より指導者の先生へご連絡させて頂きます。

後日、欠場者が出た場合もご連絡させて頂く場合があります。

申込み後の返金は規定によりいかなる場合もしておりませんが、コンクール都合(定員満了)により出場いただけない場合、出場料金のご返金は致しております。

該当の方には事務局よりご連絡をさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

沢山のご応募を頂きまして誠にありがとうございます。

全国MIEバレエコンペティション
開催のご挨拶

皆様のご支援ご協力を頂きまして、「第3回全国MIEバレエコンペティション」
を開催させて頂きます。         
クラッシックバレエを愛するダンサーに夢と希望を与え、これを目標にして参加
される方々の向学心に灯りをともす契機となり、夢に向かって大きく羽ばたいて
行かれることが私の心からの願いであります。
コンクールとは優劣を競うだけでなく、自身の困難に向き合う場でもあります。
不断の努力は必ず患難を克服し、また同時に人間形成の大きな一助となります。
厳しい鍛錬に耐えこの日を迎えた若き出場者の方々、そして心血を注いで指導
に携わってこられた先生方、更に、常日頃出場者を応援し見守っておられる
ご家族並びに関係者の方々に心より慰労の意を表したいと存じます。
当コンクールは、未来に向かっていく若者たちを応援し、
共に成長し続けて参る所存です。
純粋で素朴な、素晴らしい「青春の挑戦」に拍手を送りたいと思います。

第3回
2016全国MIEバレエコンペティション参加要項

≪参加要項≫

参加要項(外側)をダウンロードする
参加要項(内側)をダウンロードする

≪参加申込書≫

参加申込書(表面)をダウンロードする
参加申込書(裏面)をダウンロードする

≪仮申込書≫

仮申込書をダウンロードする

お問い合わせ
【TEL&FAX】 0596-29-4680

【メール】 miecompetition@abscompany.co.jp

※お問合わせメールを頂きましたらお返事をさせていただきますが、パソコンからのメールを受信しないなどの
 設定をされている場合は、こちらからメールが返信出来ないこともございますので、
 事前に受信を許可する設定を行って頂くかお電話番号などのご連絡先をメールへ記載して頂きますよう宜しくお願い致します。